"SASUKE"の成り立ち

“SASUKE”の成り立ち

 “SASUKE”にはその前身がありました。“高架下キックボクシング部”という、晴れの日は公園、雨の日は線路の下のトンネル内でキックボクシングのトレーニングをしている現在の主催者を含めた極めて少人数の集まりでした。
 2006年5月15日に“SASUKE”湘南キックボクシングが開催されるようになってから、当初はSNSのmixi(ミクシィ)の募集をみて集まってくれた方や、メールを頂いたり、口コミや知り合いづてでこられる方もいて、地域のつながりができてきました。

 現在では、このWebサイト、FacebookTwitterYoutubeをみて海外を含む各地から色々な方が来てくれるようになりました。

“SASUKE”とは

 “SASUKE”はキックボクシングジムとも、空手道場のようなものとも少し違います。キックボクシングを通して、個人個人の目標・目的を達していこうという“場”を提供するところです。運動不足解消やダイエットがしたいという目的がきっかけで通う方がほとんどですが、気づいたら何年も毎週顔を合わせていて、いつの間にか教えられるくらい上達している方もいらっしゃったり、所属のジムから出稽古で来られる方やプロ選手もいます。

ジムや道場との違いと特徴

ジムや道場との比較で“SASUKE”の特徴を並べると。

  • ・会費・月謝がかからない。
  • ・湘南地域の知り合いができる。
  • ・初心者からも無理なくできる。(ほとんどが初心者)
  • ・遅れても大丈夫。19時~21時45分の間で練習をしています。
  • ・もちろんダイエット効果大。(成人病予防にも)
  • ・女性が半分弱、50代の方もいて気が楽。

どんな人が来てるの?

 運動や格闘技には興味があるけど、今一歩踏み出せないという方やジムへ行く前のステップとして。また、運動不足だけど、ジムへ通う月謝を考えるとどうも気が進まないという堅実な方もいらっしゃいます。

 他の格闘技をしているがキックをやってみたいという方も多いです。のんびり運動しに来る人もいますので、個人個人の目標をもって続けられ健康的です。

 最近多いのは、他のジムや道場からの試合前の出稽古や、スポーツジムでボクササイズをしていたけど本格的に格闘技をやってみたくなった、という方が増えているようです。と言っても、一番多いのは、初心者で日頃の運動不足を課題とした方が気軽に参加されるというパターンが多いようです。

Secured By miniOrange